模擬国連の歴史

 1923年にアメリカのハーバード大学で「模擬国際連盟 (Model League of Nations) 」が開催されたことが原点にあり、後に「模擬国連 (Model United Nations) 」となり、今や世界60カ国以上に広まりました。日本では、北海道から沖縄まで、多くの学生が模擬国連に関わっており、学校の教育プログラムの一環として行われているケースもあります。日本模擬国連に関しては、関東に研究会が5つあり、そのうちの1つが四ツ谷研究会です。