日本模擬国連四ツ谷研究会とは

 日本模擬国連は2つの事務局 (関東事務局、関西事務局) と7つの研究会 (国立、駒場、日吉、四ツ谷、早稲田、京都、神戸研究会)、 3つの支部 (北陸、名古屋、九州支部) を傘下に置いています。関東事務局は5つの研究会を束ねており、その1つが四ツ谷研究会です。

 模擬国連は上智大学で教鞭をとっておられた緒方貞子さんによって発足され、四ツ谷研究会は日本模擬国連研究会の中でも最古の歴史を持っています。

 また、四ツ谷研究会はよつけんの愛称で親しまれています。

活動日

毎週木曜日、18時~20時に上智大学の教室で活動しています。現在の基本的な活動形態は、対面でもオンラインでも参加できるハイフレックス型となっております。

 

活動内容

四ツ谷研究会活動内容はこちらから

 

年間スケジュール

四ツ谷研究会年間スケジュールはこちらから